離婚・相続でお悩みの方

離婚・相続でお悩みの方へ

  • 離婚にあたって共同名義の不動産を売却したい。
  • 共有者が売却に応じてくれない。
  • 相続人同士で揉めている。
  • 将来の相続に備えておきたい
  • 離婚も相続も…弁護士?不動産業者?税理士?
    (誰に)(何を)(どこまで)相談して良いかがわからない。

そのお悩み、当社が全て解決します

法務省認定のADR調停人が
交渉します

当社代表は上記登録がされております。少なくとも普通の業者よりも遥かに法律や相手方への気配り、言葉遣いなどに細心の注意を払って対応する事が可能です。
注)実際に調停を直接受任する事は出来ません。
その際は不動産ADRセンターhttps://jha-adr.org/に、希望する調停人を当社代表指名にてお手続きください。
また、相手方(共有者)との交渉はあくまで売却の媒介契約を締結した後に行います。
それ以前又はそれ以外の交渉は弁護士法第72条(非弁護士の法律事務の取扱い等の禁止)いわゆる非弁行為に抵触する可能性がありますので当社単独では困難です。

各士業の先生方と連携体制

とは言え、離婚も相続も不動産が絡めば不動産業者と弁護士等の双方の力が絶対に必要。
当社は弁護士、司法書士、税理士、土地家屋調査士などの先生方と提携しております。
上記のように非弁行為やその他、士業の法に抵触する事なくチーム体制で解決にあたる窓口として当社をご利用下さい。
注)弁護士、司法書士、税理士共に当社同席にて初回相談料は無料で対応して頂けます。

どこから手を付けてイイか解らない。
誰に相談してイイか解らない。
でも何とかしなくては…
そんな方はお気軽に下記から
お問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。

0422-24-9761
お電話でのお問い合わせは
平日9時~18時

お急ぎの方はLINEまたは
お問い合わせフォームから